アマルフィ海岸の宝石・ポジターノ【地中海・エーゲ海クルーズ旅行記⑥】

クルーズ旅行5日目は、ナポリ港に到着。

 

去年も訪れたナポリ。

治安があまりよろしくないので、港に到着してすぐ

迷わずフェリー乗り場に直行!(笑)

カプリ島経由で、大好きな場所・ポジターノに向かいました。

 

 

ポジターノは、アマルフィ海岸を代表する絶景の街。

「アマルフィ海岸の宝石」という異名を持ちますが、納得!

色とりどりの小さな建物が崖の斜面に所狭しと建っていて、

その様子は圧巻です。

 

とても暑い日だったので、ティレニア海で海水浴を楽しむ人がいっぱい。

 

 

ナポリからはカプリ島までフェリーで約45分、

カプリ島からポジターノまではフェリーで約25分。

 

フェリーで潮風をびしびし感じながら大海原を進み、

ポジターノの街が見えてきた時のうれしさ、たまりません!

 

 

 

ポジターノは、イタリア屈指の高級リゾート。

ローマ時代に貴族によって立てられた豪華なヴィラをもとに

今日も、セレブに愛されています。

 

 

Hotel Palazzo Muratへ。

内装も素敵だったけど、スペシャルだったのは

中庭でのランチタイム。

 

 

白いパラソルから漏れる光に、強い日差しを感じながらも

美味しい美味しいパスタをいただきました。

 

 

アマルフィ名物

レモンクリームのパスタ。

 

 

ガーデンをお散歩するのも

とっても気持ちよかった。

 

2階のテラスからは、ブーゲンビリア越しにポジターノの絶景。

 

 

ホテル自体少し高台に建っているので、

海岸から見るのとはまた違う景色を楽しめます。

 

 

さすがアマルフィ海岸、

レモンもあちこちになっていて

ほんっとに可愛い。

 

 

おしゃれなアーチの門をくぐると、目抜き通り。

藤棚を通る街歩きは、涼しくて気持ちいい。

 

 

・・・のだけど、海岸に出ると

もう暑くて暑くて

 

フレッシュフルーツジュースを衝動買い!!!

 

 

最高に美味しかったな。

 

 

真夏を感じながら、名残惜しいけれど

ポジターノを後にしました。

 

そして、再びカプリ島へ。

ナポリとポジターノの間を行き来するときは

私はカプリ島経由でフェリー、が一番しっくり来ます。

 

 

乗り換えで不意に時間ができてしまっても、

退屈しないどころか、めっちゃ楽しめるからです。

カプリ島では、ショッピングを楽しみました。

 

 

カプリ島は青の洞窟で有名ですが、

実はショッピングに最適な場所。

 

ヨーロッパの高級ブランドが、ずらりと揃っています。

ショーウィンドウを眺めながら歩くだけでも楽しい!

 

 

あっくんが「ハネムーン記念に」と

miumiuのチェーンバッグを買ってくれました・・・

 

 

限定カラーのメタリックピンクがツボ♡

大切にします。

 

ナポリ、カプリ島、ポジターノを駆け巡った

大充実の南イタリアDayでした。