妊娠中も、おしゃれに過ごしたい!おすすめマタニティパジャマ(ワコール、CHOCOA)と選ぶポイント

我が子と

「初めまして」直後の数日間を彩る、

意外と人生で記憶に残るのが

入院中に着用するマタニティパジャマ。

 

 

今日は、

私のおすすめマタニティパジャマ3選と

選ぶポイント3つをご紹介します!

 

【ご紹介!】私のおすすめマタニティパジャマ3選

せっかく今しかないこの時期、

色々マタニティパジャマを比較検討して探した結果

特に、ワコールのマタニティパジャマがお気に入りでした。

 

冒頭の写真は、こちらの

グレーの半袖のマタニティパジャマ 

 

 

 

 

グレーで甘すぎず、

でもパフスリーブと

さりげないレース使いが可愛くて。

 

 

あとは、

イエローの半袖パジャマ

 

 

 

産んだ翌日とかかな、

髪ボサボサだけど

着ていた思い出の1着。

 

 

あと、

ピンクのサテン地パジャマ

 

 

 

こちらはchocoaという

マタニティ&授乳期専用ブランドのもの。

 

つやっとした生地と

淡いピンクが好みでした。

 

 

 

マタニティパジャマを選ぶポイント

では

何をポイントにマタニティパジャマを選んだか

失敗も含め、実体験から学んだことを解説します。

 

 

1.産前産後兼用であること 

マタニティ期間って意外と短い。

私の場合、最初の4ヶ月くらいはゆるめのパジャマであれば

妊娠前のパジャマを着れたかな。

でも、だんだんお腹がきつく感じてきて。

 

妊娠中限定の服って

どれだけ着れても10ヶ月なんですよね。

 

もったいないと感じたので

マタニティ服はほぼ買わず、

産後も着られる

=授乳できる、かつ体型が戻っても着れるものを選びました!

 

 

2.可愛いデザイン

ただでさえ妊娠中、おしゃれはおざなりになりがち。

私は特に、つわりで妖怪状態だったこともあって

少しでも可愛いものを身につけないと

人間にすら見えないのではないか

気分が上がらないのではないか

と不安になって。

 

おしゃれなものや色が綺麗なものを選びたいと思いました。

 

 

3.洗濯機でガンガン洗えること

これ!

意外と盲点です!

 

実は、マタニティパジャマで有名な某ブランドを始め

洗濯機不可のパジャマが多くって・・・

 

ズボラな私は

購入直前に気づいて、慌てて取り消しました。笑

 

ただでさえ妊娠中は(連呼)動くのが億劫。

家事をするのも、それまでと違って

動きにくくて大変だったりしますし、

赤ちゃんが産まれてからは特に

自分の家事に時間を割くのは難しい!ので

手洗いしかできないものよりも

洗濯機で気にせずガンガン洗える方が楽チンだと思います。

 

 

以上が、私が感じた

マタニティパジャマを選ぶ際、気をつけたいこと。

 

あとは何より

妊娠中〜産後をよりHAPPYに過ごせるかどうかが大事!

 

素敵なマタニティパジャマをGETできますように。

 

***

Instagram→ @chocolat.akane

***

楽天ROOM始めました。

***

Follow my blog with Bloglovin

Instagram : chocolat.akane (←Please follow me!)