私のお勉強人生を振り返る!全国模試1位から、プライドを守ろうと東大にギリギリ合格・・・

先日のブログ記事

お読みくださった方、ありがとうございます。

 

得意だったのが勉強くらいで、と

書いたのですが

リアルで元々知り合いの友達以外は

私のこと知らないと思うので

(超当たり前の話ww)

 

教育とか勉強に関して語る前に

私の半生を振り返って紹介できたらと思います。

長文の自分語り、恐縮ですが始めます!

 

(IQ120くらいだった4歳の私)

 

私は、典型的な「努力」タイプで。

天才じゃなくて

勉強家ってやつでした。

 

初めて見る数学の問題を解くとき

ワクワクする人がいる一方で、

私は典型的な「文系」人間だし

頑張ればできるようになるタイプ。

 

だから、

初めて見る数学の問題が解けなくても

仕方ないと開き直っていて。笑

 

初めて解くときは解けなくても

解き方を教わって、

そのストーリー?を理解して

2回目から解けるようになればいいし

解けるようにするぞ、という考えでした。

 

だから頑張れば頑張った分だけ

できるけど

「何もしなくても勉強できちゃうの♡」

という天才人間ではありませんでした。笑

 

そんな私が

一番勉強に没頭していたのが中学時代。

 

私は小学校から国立だったのですが、

中学から高校に上がるのは

結構熾烈な争いで。

 

中学1年生の春の中間試験からの

全ての内申点が、

高校受験の当日の試験の点数に

何割かという比率で加算されて

高校受験の合否が決まるというシステムだったため

中1の春の中間試験から気を抜いていられない!

 

必然的に、ずっと勉強していました。

 

中学入学前の春休みから、

塾(SAPIX)にも通っていたし。

 

そんな、今振り返ると

常に勉強している状況だったので

私みたいな努力家タイプにはぴったり。

 

中学時代は

私のお勉強人生の中の圧倒的ピーク!

 

中学2年生くらいから中学卒業までの

2年間は、特に無双モードで

全国模試1位をとることも

結構ありました。

(10回以上はあった!)

 

当時は、全国模試の順位表で

名前が発表されていて

(今も個人情報の問題とかなければ続いてるのかな?)

いつも1位に名前があったから、

中学時代はもちろん、高校や大学に入ってからも

「順位表で名前見てたから、知ってるわ」

と言われることも多々。

 

初めましての方に

フルネームを伝えて

「あぁ、あなたがあの山田茜なんだ!」

って言われることも普通というか

驚きではなくて。

 

それは、Instagramやブログを始めてから

ここ数年お会いしたことのない方に

「あぁ、あなたがakaneさんですか!」

と言われたりすると、

一緒に居合わせた友達は

びっくりしてたりするんだけど

「そうです、そうです〜」

って自然にリアクションできる

今の自分にも繋がっているのかなと思います。

知らない人に名前が知られていることも

不思議じゃないし、抵抗を感じない。

 

この性格は中学時代の全国模試の経験から

来てるんだろうな〜と感じたりする昨今です。

 

話は逸れましたが、戻します。

 

 

そんな私が、

晴れて高校に合格し

華の女子高生ライフがスタート。

 

友達とマクドナルドで恋バナ、からの

カフェで恋バナ。

 

東大に行きたかったし、

塾には引き続き高1から

週3くらいで通っていて

それが普通だと思っていたけれど、笑

生活の中心が勉強ではなくなり

「高校生活の謳歌」に変わりました。

 

中学時代、勉強に没頭した結果

「勉強頑張るより遊びたい」

という必然的な願望に忠実になった次第。

 

そうしたら

あれよあれよと成績は落ち、、

(塾は通い続けてたのにね!それだけじゃ維持できないのね)

高校2年生の時には

なんと東大E判定!

 

全国模試の順位も数百人以上に抜かされました。

 

もともと全国模試1位だったわけだから

そりゃ東大の合格判定だって

当然A判定な訳じゃないですか。

 

でも、それが2年弱でE判定ですよ・・・

生まれつきの遊び好きっぷりが

出てしまったわけですな。

お恥ずかしい!

 

そこからは、意地で。

 

「全国模試1位だった私が

東大落ちたら、さすがにやばい!」

と焦って

勉強して、

自分のプライドを守るためにも努力して(笑)

なんとか東大に受かったわけです。

 

高校時代、勉強をサボらなければ

もっと余裕だったとは思うんだけど

今振り返ると

高校時代、思う存分

自分の好きに生活していたからこそ

好きなこともわかったし、

よかったな〜と肯定しています。

(どこまでもポジティブww)

 

 

で、東大に入ってから就職までは

高校時代よりもさらに遊んで・・・

 

特に経済学は

私センスがなかったみたいで

あんなに勉強できた中学時代が

それこそ嘘みたいに

教科書を読んでも

説明が頭に入ってこないし

理解できなくて、

授業についていくのも必死

というカッコ悪い感じでした・・・

 

「茜、本当に神童だったの?笑」

と友達にはよくからかわれてたけど

ほんと、過去の栄光(笑)が嘘のような

経済学部時代を経て、

今の会社に就職。

 

社会人8年目を迎える今まで

世の中の荒波に揉まれ

大企業サラリーマンを満喫しています。

 

(あ、今は絶賛産休中だけど)

 

サラリーマン生活に勤しむ今でも

「あ〜あんなに勉強できたのに

こんな些細なことでくすぶっていて

いいのかな、自分・・・」

と恥ずかしくなる時もあるけれど

それでも

私は毎日が幸せ。

 

「こんなこと成し遂げたい!」

という大きなことから、

「こんなことしてると機嫌良くなれる」

という些細なことまで、

自分の好きなことが

なんとなく理解できるようになったと思うし

毎日ごきげんに生きています。

 

 

やりたい仕事ができていて、

毎日ちいさい幸せも見つけられていて、

かつて思い描いていたような

大した人間にはなれていないかもしれないけど

中学時代を知ってい人から

「あの人は今、意外とパッとしていない」

とか思われていないか不安に思うこともあるけれど、笑

いいよねって。

 

社会に出てみたら

勉強みたいに偏差値や順位という

数値の尺度がなくなって

何をどう頑張れば良いのか

わからなくて悩んだこともあるんだけど

(これについては長くなりそうなので、いつかまた改めて)

自分自身が結構幸せだから

すごくありがたいことなんじゃないかな

と思います。

 

 

まぁ、まだ人生は長いので

過去の自分に恥じない自分に

少しでも近づけるよう頑張るぞ〜

これからもっと楽しむぞ〜

 

 

と、いう感じです。

 

 

長文の自分語り、失礼しました。

今日も盛大に吐きました。

我が子を産む、その日まで

私のつわりは続くみたいです。

 

***

Instagram→ @chocolat.akane

***

楽天ROOM始めました。

***

もう1人で悩まない!

花嫁サロン第2期生、募集中。

募集ページは、こちらから。

***

Follow my blog with Bloglovin

Instagram : chocolat.akane (←Please follow me!)